【七つの大罪神々の逆鱗】アニメ15話 ネタバレ・考察・感想 チャンドラーが化け物すぎる!

前回の【七つの大罪神々の逆鱗】アニメ14話 では最上位魔神であるチャンドラーとキューザック。

そして意識不明だったエスタロッサが復活!

チャンドラーはメリオダスを奪還するために七つの大罪に攻撃を仕掛けました。

 

 

前回の記事はこちらから↓

[kanren2 postid=”908″]

 

 

では【七つの大罪神々の逆鱗】アニメ15話 ネタバレ・考察・感想

チャンドラーが化け物すぎる!を書いていきます!

 

 

【七つの大罪神々の逆鱗】アニメ15話 ネタバレ・考察

VSチャンドラー戦、最上位魔神が果てしない強さを持っていることはわかったんですが

作画が超微妙すぎてやはり内容よりも作画の方に目がいってしまう。。

七つの大罪5期をやるときは絶対に制作会社を変えてほしいと切実に願います。

 

 

 

合技

キングとゴウセルの合技、この一撃で2人はチャンドラーを倒そうとします。

しかしチャンドラーはメリオダスのか師匠なだけあってフルカウンターが使えるよう。

 

 

ゴウセルはそこで自身の技で一度合技を放った幻覚をチャンドラーに見せ、

フルカウンターを使った隙をついて合技を放ちチャンドラーに命中させることに成功します

 

 

 

ほぼノーダメージ

チャンドラーを倒した後、空からは大量の魔神族が。

キングは霊槍で一掃しようとしますがそれはチャンドラーの見せていた幻。

 

フルカウンターを放たれ自身の技を全てくらってしまいボロボロになってしまいます。

ゴウセルは【アブソリュートオーダー】によりチャンドラーの命令に逆らえば

こわれてしまうのろいをうけてしまいます。

 

 

 

エリザベスとメリオダスを守る七つの大罪

満身創痍のキングはボロボロになりながらも前線に立ち、

チャンドラーの魔力攻撃を防ぎ続けます、

 

 

バンは隙を見て攻撃を仕掛けようとするも雑魚はしんどけと

まるで歯が立たない様子。ディアンヌの攻撃は通るものの吹き飛ばされてしまいます。

 

 

 

チャンドラー撃破?!

チャンドラーの攻撃によりダウンしてしまうキング、ディアンヌ、バン、

とどめを刺そうとしますがホークが【アブソリュートオーダー】の印を消すことで

ゴウセルがチャンドラーに攻撃することが可能に!

 

 

ゴウセルの技で隙ができたチャンドラーに渾身の一撃をキングは叩き込み、

チャンドラーの土手っ腹に風穴を開けることに成功します。が、、

チャンドラーは本当の力を隠しており、禍々しい姿に変貌、

 

 

腹の傷は一瞬で癒えてしまい絶望的な展開へ。。

 

 

 

【七つの大罪神々の逆鱗】アニメ15話 を無料で観るためには?

無料で今すぐに七つの大罪を観たい!

という方にオススメなのがFODプレミアム!

 

 

1ヶ月間の無料期間中に解約をすればアニメがタダで見放題です!

※違法サイトとは違いしっかり合法のサイトなので安心してご利用いただけます。

 

 

FODプレミアムで今すぐ見る

 

 

 

【七つの大罪神々の逆鱗】アニメ15話 感想

七つの大罪4人がかりで倒し切った!と思いきや真なる力を隠し持っていたチャンドラー、

キングはその姿を見て次元が違うと言っていたので4人がかりでも到底勝つことは不可能なんでしょう。

次回チャンドラーの相手にキングたちがどう立ち回っていくのか楽しみです!

 

 

と、内容の感想はここまで、、。

今回もまた作画が酷すぎました。テンポがあまりにも遅すぎて0.5倍速ですか?!

って暗いのスピード感ですし、キャラクターが全然動かない!紙芝居です。こんなん。

 

 

本当七つの大罪という神漫画をとことん馬鹿にした作りをしているなこの制作会社は。。

 

 

 

以上

【七つの大罪神々の逆鱗】アニメ15話 ネタバレ・考察・感想

チャンドラーが化け物すぎる!でした!

 

 

コメントお待ちしています!

次回の記事はこちらから↓

[kanren2 postid=”911″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です