【七つの大罪神々の逆鱗】アニメ6話 ネタバレ・考察・感想 ゴウセルの目的は聖戦の終結!?

前回【七つの大罪神々の逆鱗】アニメ5話ではエリザベスの活躍により

破壊のかぎりを尽くす化け物・インデュラとなった

モンスピートとデリエリを元の姿に戻すことに成功。

 

 

一方妖精の森では人間が反乱を起こし

ゴウセルが牢獄から解放され地上に降り立ちました。

 

[aside type=”normal”]参考

【七つの大罪神々の逆鱗】アニメ5話はこちらから

[/aside]

 

 

では【七つの大罪神々の逆鱗】アニメ6話 ネタバレ・考察・感想を書いていきます!

 

 

【七つの大罪神々の逆鱗】アニメ6話 ネタバレ・考察

本体ゴウセルのまさかの目的、

聖戦で1番活躍したのはゴウセルだったんですね!驚き

 

 

 

ゴウセルの目的

魔界の牢獄から出てきた本体ゴウセルはキングとディアンヌ、

2人と話がしたいと言い空間を歪めて目の前に現れます。

 

 

ゴウセルは2人に自分の目的は聖戦を終結させること、

そして妖精の森では人間が反乱し暴れていることを告げます。

 

 

それを聞いたキングはゴウセルに付き合っている時間が無駄だといい

グロキシニアの妹であるゲラードを助けに、

ディアンヌはゴウセルの話をもう少しだけ聞いていくとその場に残りました。

 

 

ここで判明したことは聖戦を終結に導いたのはゴウセルであること。

 

 

てっきりメリオダスとエリザベスの裏切り行為で女神族と魔神族がお互いに疲弊しきり、

終結せざるを得ない状況になってしまったのだとばかり考えていましたが

ゴウセルが終わらせたキーマンだったんですね。

 

 

聖戦を終結させるということは魔神王や最高神をも黙らせる力を

発動するということでしょうか?

止めるために命をかけるそうなので超強力な催眠術とかでしょうか?

 

 

 

ディアンヌと人形ゴウセル

本体ゴウセルは人形ゴウセルをオートモードに切り替え

これからは1人で生きていくんだと告げます。

それを聞いた人形ゴウセルは涙を流し号泣、人形なのに本物の人間のようです。

 

 

本体ゴウセルは自分が死んだ後の世界で

人形ゴウセルと友人になってくれないかとディアンヌに提案。

それを承諾したディアンヌにゴウセルはプレゼントをディアンヌに授けました。

 

 

3000年前のゴウセルは涙も流しますし表情筋も死んでいない、

喋りも棒読みじゃなく感情がこもってる。

 

 

いったい何がゴウセルの感情を殺してしまったのか?

考えられるのはゴウセルの胸の中にある心の入れ物が何者かに破壊されてしまった。

または何か大切なものを失ってしまい心が死んでしまったのではないかとおもれます。

 

 

それとディアンヌに与えられたプレゼント。

何やらゴウセルの魔法のようですがこれは失った記憶を蘇らせる術か何かでしょう。

人形ゴウセルがディアンヌの記憶を奪ったことは知っていますしね。

 

 

 

ロウの過去

妖精の森にて対峙したロウとゲラード。

ゲラードはなぜかロウのことを攻撃することができず

またロウもゲラードを攻撃することができずにいます。

 

 

と、背後から忍び寄ったロウの仲間がゲラードの右目を潰し両足を切り落としてしまいます。

それを見たロウは仲間である人間族を惨殺。

 

 

傷ついたゲラードを抱き抱えなぜ自分たちが反乱を起こしたのか

そして自分たちのやっている行為がどれだけ哀れなことなのかを告げます。

 

 

 

試練達成

傷ついたゲラードを抱えたロウを見て殺意を覚えるキング。

有無を言わさず即刻殺そうとします。

 

 

しかしロウとバンが重なり攻撃を寸止めしたキング。

これがグロキシニアが選んだ労を殺すという選択と異なっていたため試練を達成します。

 

 

試練を達成したキングは現実世界に戻ってきましたが

この試練により何が変わるのでしょうか?

 

 

グロキシニアの強大な魔力を体感することにより、

その力を掌握、現実世界でも使いこなすとかの展開なら熱いです。

 

 

 

処刑人ゼルドリス

本体ゴウセルを連れ戻す?(殺す)為に魔界の門から現れたのは処刑人ゼルドリス。

本体・人形ゴウセルとディアンヌの前に迫ります。

 

 

3000年前のゼルドリスですが敬神の戒言はカルマディオスが持っていました。

なのでこの頃の闘級はおそらく6万以下。

ゴウセルとドロールに勝ち目はなさそうですがどう戦うのでしょうか?

 

 

楽しみです。

 

 

 

【七つの大罪神々の逆鱗】をタダで見るには?

お金をかけたくないけどどうしてもアニメが見たい!

という方にオススメなのがFODプレミアム!

 

 

30日間の体験期間中に解約をすれば

実質タダでアニメの視聴が期間中し放題です!

 

 

FODプレミアムで今すぐ見る

 

 

 

【七つの大罪神々の逆鱗】アニメ6話 感想

まさかゴウセルがここまで大物だったとは驚きました。

七つの大罪メンバーは皆ものず濃い過去を持っていますが

聖戦を終結させたとなったらもうナンバーワンなんじゃ?と思うほど。

 

 

そしてロウとゲラード、アニメではこの2人の会話が本当に胸にくる。

ネタバレのところではさらっとしか書いていないので

是非アニメを見てみてくださいね!

 

 

以上

【七つの大罪神々の逆鱗】アニメ6話 ネタバレ・考察・感想でした。

 

 

次回【七つの大罪神々の逆鱗】アニメ7話 は11/20(水)17:55から!

お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です