【七つの大罪神々の逆鱗】アニメ7話 ネタバレ・考察・感想 試練を突破したキングについに羽が!?

前回の【七つの大罪神々の逆鱗】アニメ7話では

過去のゴウセルとの遭遇、そして憎しみを乗り越え

試練を突破したキングの姿が描かれていました。

 

 

終盤には魔界の門から現れたゼルドリスが

ゴウセルを捕らえるために姿を現しましたが果たして?!

 

[aside type=”normal”]参考

【七つの大罪神々の逆鱗】アニメ6話 ネタバレ・考察・感想

ゴウセルの目的は聖戦の終結!?はこちらから

[/aside]

 

 

では【七つの大罪神々の逆鱗】アニメ7話 ネタバレ・考察・感想 を書いていきます!

 

 

【七つの大罪神々の逆鱗】アニメ7話 ネタバレ・考察

神々の逆鱗7話ではついに試練が終了。

ディアンヌの選んだ選択がドロールには思いつかない斜め上の答えで

ドロールの拍子抜けした顔が笑えました。

 

 

 

処刑人ゼルドリス

ゴウセルを捕らえるために現れたゼルドリス。

今すぐに牢獄に戻らねばこの場で処理すると語ります。

 

 

それを聞いたディアンヌは聖戦を終わらせる鍵であるゴウセルを

その場から逃がし、ゼルドリスとの一騎討ちに。

 

 

ドロールの舞を踊り闘級を底上げしゼルドリスと闘いますが

ただ1発の蹴りでノックダウン、

魔力も封じられて万事休すといった上記に追い込まれてしまいます。

 

 

ドロールの素の闘級が54000なのでドロールの舞を踊って闘級を底上げすれば

ゼルドリスの闘級61000を超えることは可能だと思うんですけど

まさかの蹴り一髪でやられてしまうとは。

 

 

ドラゴンボールと同じで戦闘力の数値は

あくまで参考程度のものだということなんでしょう。

 

 

 

試練突破!

ゼルドリスに仲間になるなら生かすが戦うなら殺すという二択を迫られたディアンヌ、

 

 

ドロールは巨人属であるならば逃げる事は誇りに反するため、

絶対にしないとキングにいいますが

 

ディアンヌが選択したのは戦う・仲間になるという2択ではなく

逃げるという3択目を選んで無事現実世界に戻ってきます。

 

 

この時のドロールの反応が笑えました。

予想に反した答えを選んだディアンヌがよほど理解不能だったんでしょう。

 

 

 

キングに羽が!

試練を突破したディアンヌとキング。

ディアンヌはゴウセルの力により記憶を取り戻し、

キングには小さな羽が生え始めます。

 

 

羽が生えた事により、キングの闘級は飛躍的に高まったのでしょうけど

見た目がダサすぎる。

体格と見合わない小さな羽があれほど滑稽だとは思いませんでした。

 

 

 

七つの大罪終結&ゴウセル逃亡

バルドラの予言通りに集結した7つの大罪、

ただバルドラにあるものを見せられ

ゴウセルはその場を逃亡してしまいます。

 

 

元々ゴウセルのものであったものなのによほど嫌な思い出でもあったのでしょうか?

思い出したくもない過去をそれをみた瞬間思い出してしまったのかもしれません。

 

 

 

7つの大罪を無料で観るには?

お金をかけずに七つの大罪のアニメを観たい!

暇な時間にいい暇つぶしが欲しい!

という方にオススメなのがFODプレミアム!

 

 

1ヶ月間の無料期間中に解約をすればアニメがタダで見放題です!

※違法サイトとは違いしっかり合法のサイトなので安心してご利用いただけます。

 

 

FODプレミアムで今すぐ見る

 

 

 

【七つの大罪神々の逆鱗】アニメ7話 感想

バフをかけたドロールをまさか一撃で倒してしまうなんて

十戒の中でゼルドリスはやはり格が違います。

復活したメリオダスよりも強い可能性が下手したらありますよね。

 

 

ただ強いだけではなく魔力も封印できちゃいますし、

ゼルドリスと対峙した際には武力が軒並み高い奴じゃないとまとめに戦えなさそうです。

エスカノールとかなら勝てるかな?

 

 

そしてついにキングに羽が生えました!

今までのキングの闘級は霊槍・シャスティフォルを開放して

闘級1万程度だったんですがそれがどこまで伸びるのか?

十戒と渡り合うにはやっぱり闘級五万以上は欲しいところ。

 

 

じゃないと強くなったところで噛ませで終わっちゃいますからね。

 

 

 

以上

【七つの大罪神々の逆鱗】アニメ7話 ネタバレ・考察・感想

試練を突破したキングについに羽が!?

でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です