【BORUTO-ボルト-】アニメ134話 ネタバレ・考察・感想 ウラシキが弱すぎる!?

前回の【BORUTO-ボルト-】アニメ133話ではナルトとボルトの修行が再開、

サスケの正体が自来也にはバレてしまいました。

 

 

そして修行中に強襲してきたウラシキとナルト達は戦闘することになります。

 

 

前回の記事はこちら↓

[kanren2 postid=”461″]

 

では【BORUTO-ボルト-】アニメ134話 ネタバレ・考察・感想

ウラシキが弱すぎる!?を書いていきます!

 

 

【BORUTO-ボルト-】アニメ134話 ネタバレ・考察

前々から思っていましたがウラシキは良い能力を持っているにもかかわらず

あまりにも弱すぎる。

大筒木最弱なのではないかと思います。

 

 

 

サスケが捨て身でウラシキからナルトを逃す

ウラシキの能力がわからず苦戦するナルト・ボルト・自来也

自来也は右肩を釣り竿で貫かれており膝をついています。

 

 

状況が不利と見たサスケは3人をその場から逃すためにウラシキにタックル。

そのまま抱きかかえて崖から飛び降りてしまいます。

 

 

地雷やが不意打ちで負傷してしまうのは百歩譲っていいんですが

サスケがただのタックルで、下忍並みの動きしかできないでウラシキに

敗北してしまうのはどうかと思いました。

 

 

いくらチャクラがない状態とは言えあそこまでサスケを弱く描写するのはどうかと。。

それにサスケは六道の力を得ているわけですから

相手の術を吸収してチャクラを回復することができます。

 

 

輪廻写輪眼が使えなくてもチャクラは吸収できるはず

(マダラが両眼ない状態で吸収してましたからね)

アニオリ設定ひどいです。

 

 

 

ヒットアンドアウェイ

ウラシキと崖から飛び降りたサスケは意識を失い、

たまたま通りかかったサクラに介抱されています。

 

 

ウラシキはサスケを見つけ出し殺そうとしますがナルトたちに攻撃を受け

ナルトに標的を切り替えてきます。が、

ヒットアンドアウェイ戦法の三人は自来也の土流壁で目眩しをすると即座に逃亡。

 

 

ウラシキから逃げていきます。

 

 

 

時間を移動する能力

ウラシキの服についた血痕の乾く速度がボルトよりも断然速いことから

3人はウラシキが時間を移動する能力を有していることを見極めます。

 

 

なんでも数秒だけ時間を戻せる能力で数秒ならいくらでも戻せるから

最前の場所に戻って攻撃を交わすor攻撃をすることが可能なんだとか。

 

 

ただこの能力普通に考えたら全く意味のない能力。

未来視ではなく一度体験してから過去に戻るわけなんで

ダメージはもちろん引き継ぎですしワンパンでやられたら意味なし。

強そうで弱い能力です。

 

 

 

螺旋丸でKO

再びウラシキと対峙した3人は自来也のガマ口縛りでウラシキの逃げ場をなくし

ナルトとボルトの影分身で畳みかけます。

しかし余裕で交わし全ての分身体を倒すウラシキ。

 

 

またもや追い詰められのか?!と思いきやウラシキが突如吐血します。

自来也はガマ口縛りで逃げ場をなくすのが目的ではなく

ガマの毒でウラシキを弱らせるのが目的でした。

 

 

弱って動けないウラシキ。

そこにナルトの螺旋丸とボルトの風遁の合わせ技・ナルトストリーム

でウラシキをぶっ倒し撃破してしまいます。

 

 

まさか大筒木一族が毒でダメージを喰らい、

ただの螺旋丸でやられてしまうとは思いませんでした。

大筒木といえば神の一族。文字通り次元が違うはずなんですがウラシキは弱すぎます。

 

 

 

【BORUTO-ボルト-】を無料で視聴するには?

ボルトをお金をかけることなくタダで視聴したい!

隙間時間を利用してボルトを高画質でみたい!

という方にオススメなのがFODプレミアム!

 

 

1ヶ月間の体験期間中に解約をすればタダでボルトを視聴することができます!

※期間中はアニメが見放題です!

 

 

FODプレミアムで今すぐ見る

 

 

 

【BORUTO-ボルト-】アニメ134話 感想

時空間忍術に時間移動の術、さらには相手の技を盗んで自由に使う術と

チートに近い技を持っているウラシキですが

使い手が悪くどう見ても弱く見えてしまいます。

 

 

こんな弱いウラシキにサスケがボコられてるのも納得いきませんし

なんだかなぁって感じでした。

 

 

きっちりとどめ刺さないからまだウラシキ生きてるみたいですし

これからどうなるのやら

 

 

 

以上

【BORUTO-ボルト-】アニメ134話 ネタバレ・考察・感想 ウラシキが弱すぎる!?でした!

 

 

コメントお待ちしております!

 

次回記事↓

[kanren2 postid=”715″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です