【BORUTO-ボルト-】アニメ135話 ネタバレ・考察・感想 覚醒してもウラシキはやっぱり弱かった

前回の【BORUTO-ボルト-】アニメ135話 では輪廻眼の能力を使い

ボルト達を追い詰めたウラシキですが自来也の作にハマり、

ナルトの螺旋丸であえなく撃沈。地面に横たわります。

 

 

前回の記事はこちら↓

[kanren2 postid=”602″]

 

 

では【BORUTO-ボルト-】アニメ135話 ネタバレ・考察・感想

「覚醒してもウラシキはやっぱり弱かった」をお楽しみ下さい!

 

 

【BORUTO-ボルト-】アニメ135話 ネタバレ・考察

弱い弱いとネットでささやかれているウラシキですが覚醒してもその弱さは全く変わりませんでした。

おそらく、というか確実に大筒木一族最弱でしょう。

 

 

 

ウラシキの覚醒

ナルトの螺旋丸で吹き飛ばされたウラシキはボロボロの状態。

しかしモモシキと同じように覚醒ができるようで今まで貯めてきたチャクラと

己の輪廻眼(両眼)を喰らうことで覚醒。

 

 

鳥人のような姿になります。

 

 

ナルトの世界ではよく目が取れたりするんでウラシキが目をくり抜いたのは

まぁ大丈夫だったんですがそれをまさか食べるとは。

ホラーでした。

 

 

 

ボルト達を圧倒するウラシキ

覚醒したウラシキは固有の輪廻眼の能力は使えなくなったものの

圧倒的な身体能力+口からチャクラ吸収、さらにはウラシキと同じように

覚醒した結果、新たな固有の術を披露。

 

 

サクラの医療忍術で復活を遂げたサスケもろとも圧倒します。

 

 

ただ、圧倒するには圧倒するんですがモモシキほどの攻撃力はないようで

ウラシキの攻撃を何度食らってもボルト達は立ち上がりました。

(自来也なんかもろ背中に食らったのに服の一部が消し飛んだだけ)

 

 

モモシキはナルト以外の影を一撃で気絶させてますし

ウラシキ弱いんだが強いんだかわかりません。

 

 

それとあれだけやられといて仙人化しない自来也もナメプしすぎ

色々おかしいぞアニオリボルト

 

 

 

親子螺旋丸

ナルトの目の前で自来也がやられて九尾化してしまうナルト。

それをみたボルトはナルトを救うべく近づいきナルトを我に返すことに成功。

 

 

そのまま親子螺旋丸をつくりサスケ、地雷屋の援護もあって

ウラシキの術ごとウラシキを消し去ってしまいます。

 

 

しかしここでもまたおかしな点が。。

ウラシキの時は術の吸収を防ぐためにわざわざ輪廻眼を潰してから

螺旋丸をぶつけたのに今回はそういった対策なしでウラシキを撃破しています。

 

 

術破られてもチャクラ吸収しないウラシキ。何やってんの。

 

 

 

【BORUTO-ボルト-】135話を無料で視聴するには?

ボルトをお金をかけることなくタダで視聴したい!

隙間時間を利用してボルトを高画質でみたい!

という方にオススメなのがFODプレミアム!

 

 

1ヶ月間の体験期間中に解約をすればタダでボルトを視聴することができます!

※期間中はアニメが見放題です!

 

 

FODプレミアムで今すぐ見る

 

 

 

【BORUTO-ボルト-】アニメ135話 感想

135話、最終決戦だけあって作画はめちゃくちゃ綺麗でした!

ウラシキの覚醒シーンもホラーちっくでかなり良かった!

 

 

ただアニオリならではの悪いところがめちゃくちゃ出ちゃってました。。

おかしな点だらけ。

 

 

そもそもナルトとサスケが共闘してようやく太刀打ちできる大筒木を

あのメンバーで倒せること自体狂ってます。

ナルトを愛してる人たちは納得のいかないアニオリだったかと思います。

 

 

 

以上

【BORUTO-ボルト-】アニメ135話 ネタバレ・考察・感想

覚醒してもウラシキはやっぱり弱かったでした。

 

コメントお待ちしてます!

 

 

次回記事↓

[kanren2 postid=”769″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です