【BORUTO-ボルト-】アニメ139話 ネタバレ・考察・感想 鬼熊えんこがかわいそう

前回の【BORUTO-ボルト-】アニメ138話では祖父である日向ヒアシの

誕生日に何をプレゼントするかで迷っていたボルトが奮闘。

 

ボルトの粋なプレゼントはヒアシの心を掴み最高のプレゼントを渡すことに成功します。

 

 

前回の記事↓

[kanren2 postid=”840″]

 

 

では【BORUTO-ボルト-】アニメ139話 ネタバレ・考察・感想

鬼熊えんこがかわいそうを書いていきます!

 

 

【BORUTO-ボルト-】アニメ139話 ネタバレ・考察

鬼熊一族に伝わる秘術だかなんだか知りませんが10代の女の子腕をあんなにした親?

は罪が深すぎる。。流石卑の国としか言いようがない

 

 

 

鬼熊えんこ

だい40班である鬼熊えんこは依頼主からペットの捜索願を出され確保をする任務にあたります。

しかしなんらかのきっかけで両腕に宿った力が大暴走。

 

 

班員2人がかりでエンコを押さえつけようとするも暴走する力が強すぎたため

吹き矢で強制的に眠らせます。

 

 

イブキが新しい班長に

突然暴走してしまうえんこ。イブキはエンコの力を拷問する際に利用できると考え

スリーマンセルから彼女を抜き、班員2人から引き離してしまいます。

 

しかし彼女を生かせまいと引き止める2人。

それに対して恐怖は克服できない、えんこに対する恐怖は消えないと

イブキはいい2人から結局エンコを引き剥がします。

 

 

 

2人の特訓

エンコが欠けた第40班、2人は縁故を取り戻すため

ボルト、サラダ、ミツキの提案する恐怖克服訓練を実行。

しかしどれも大した意味はありませんでした。

 

 

 

エンコの暴走

イブキがエンコを引き離したのはエンコの力をコントロールさせるため、

しかし、引き離したことが逆効果となり暴走し、里を飛び出してしまいます。

 

 

エンコを追うイブキたち。

イブキは最悪の事態はエンコの腕を切り落とすと言います。

それを聞いたエンコのチームメンバーはイブキと共にエンコを追いかけます。

 

 

 

〜考察1〜

まだ10代の女の子の両腕をあんな醜く変えてしまう一族の秘術。あまりにも酷すぎる。

あんなクマの手で隠しながらの生活とか絶対不便でしょう。

 

 

それにイブキがクソすぎる。腕を切り落とすかありえない。

柱間細胞からの義手が作れる世界とはいえそんな判断すぐに下すイブキよ。。

 

 

 

暴走が止まるえんこ

暴走するえんこ。えんこは寂しさから暴走していることを知ると

2人はえんこを寂しさから解放するため恐怖を克服。

ブシ暴走は収まりえんこは力のコントロールが聞くようになります。

 

 

 

〜考察2〜

いくら特別上忍(実力は註忍クラス)だとはいえ下忍の暴走すら止められない

イブキはとことん評価が駄々下がりだと思います。

 

 

ボルト世代みんな昔の大よりもはるかに才能があるようなんで

他の忍里とかなりの戦力差がありそうです。

 

 

 

BORUTO-ボルト-】139話を無料で視聴するには?

ボルト139話の見逃し配信を観たい!タダで視聴したい!という方にオススメなのがU-NEXT!

 

 

1ヶ月間の体験期間中に解約をすれば無料でボルトを視聴することができます!

※期間中はアニメが見放題!またボルト最新刊も一冊タダ!

 

 

U-NEXTで今すぐ観る!

 

 

 

【BORUTO-ボルト-】アニメ139話 感想

えんこが悲しみから救われたのはよかったんですが

下忍の女の子にグロい秘術施すとかほんと卑ノ意志受け継いでます。

火影がナルトになったとはいえ、やはりこの葉の里の闇は完全には消えないようですね。

 

 

以上

【BORUTO-ボルト-】アニメ139話 ネタバレ・考察・感想 鬼熊えんこがかわいそう

でした。

コメントお待ちしています!

 

 

次回記事↓

[kanren2 postid=”886″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です