【BORUTO-ボルト-】アニメ143話 ネタバレ・考察・感想 木札を盗んだ犯人判明!

前回の【BORUTO-ボルト-】アニメ142話ではコクリを襲った犯人がボルトと

同じ牢屋にいることが判明!

 

 

コクリを守るため同じ牢屋に入れたのに

犯人が同じ牢屋にいるというなんともお粗末な展開に。

 

 

前回の記事はこちらから↓

[kanren2 postid=”916″]

 

 

では【BORUTO-ボルト-】アニメ143話 ネタバレ・考察・感想

キ札を盗んだ犯人判明!を書いていきます!

 

 

【BORUTO-ボルト-】アニメ143話 ネタバレ・考察

やっぱり犯人は予想通り。やたら主人公に絡んでくる有効的な奴ほど犯人の確率高いですよね。

アライ、カマタ、ケダマ、あなたは誰が犯人か予想できてましたか?

 

 

 

犯人探し

看守長であるベンガは木札を盗んで医療看護室に忍び込んだ犯人を見つけるために

囚人たちの牢屋を完全にロック。

 

また木札を隠し持っている犯人が同じ牢屋にいた場合、

その牢屋の囚人を皆懲罰房送りにすると脅しをかけます。

そうなりたくなければ犯人を見つけて差し出せと。

 

 

ボルト、ミツキは木札を盗むチャンスがあったのは

アライ、カマタ、ケダマだけであったとして犯人探しを始めます。

 

 

 

アライ

元々は一匹狼の盗賊として活動していたが大国で盗みを働きあっという間に捕らえられた男。

 

 

カマタ

臆病だけど金にだけは敏感な詐欺師

 

 

ケダマ

囚人たちから尊敬されていましたが囚人の脱獄を看守に

密告したため信頼を失ってしまった無口な囚人。

 

 

 

犯人発覚!!

アライは積極的に犯人探しを手伝いボルトたちに協力を示します。

まずは自分のアリバイを示すために今自分が持っているものはチョコだけだと。

調達やからもらったものしか手元にはないといい疑いを晴らそうとします。

 

 

アライの疑いが晴れたのち、コクリはケダマの布団を捜索するとその中からは木札が!

 

 

ボルトたちはケダマに詰め寄りまたアライは

ケダマに言い逃れをさせないようにさっさと看守長にケダマを突き出そうとします。

 

その中でミツキはケダマの言い分も聞くべきだと反論。

コクリもケダマから盗賊団の情報が聞けると思いケダマの話を聞こうとしますが

アライはお前もその盗賊団だったんだから聞く必要はないと話を遮ります。

 

 

コクリが盗賊団メンバーだとは誰も言っていないのに

アライがコクリの状態に気付いていたことからアライが犯人だと発覚。

 

アライはコクリに襲いかかりますがケダマに殴り飛ばされノックダウンしてしまいます。

 

 

 

BORUTO-ボルト-】143話を無料で視聴するには?

ボルトの見逃し配信を手軽にタダでみたい!

という方にオススメなのがU-NEXT!

 

 

1ヶ月間の体験期間中に登録解除すれば無料でボルトを視聴することができます!

※期間中はアニメが見放題!またボルト最新刊も一冊タダ!

 

 

U-NEXTで今すぐ観る!

 

 

 

【BORUTO-ボルト-】アニメ143話 感想

前回の記事で予想していたとおりやはり犯人はアライでした!

主人公にやたら協力的なやつはだいたい犯人ですよね笑

 

 

 

以上

【BORUTO-ボルト-】アニメ143話 ネタバレ・考察・感想 木札を盗んだ犯人判明!でした。

 

 

コメントお待ちしています!

次回の記事はこちらから↓

[kanren2 postid=””]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です