【ヒロアカ】4期アニメ19話 ネタバレ・考察・感想 耳郎ちゃんの美声がヤバイ!

前回の【ヒロアカ】4期アニメ18話では

では【ヒロアカ】4期アニメ19話 ネタバレ・考察・感想

耳郎ちゃんの美声がヤバイ!を書いていきます!

 

 

【ヒロアカ】4期アニメ19話 ネタバレ・考察

まさかあんな美声を持っているなんて、、

耳郎あまり興味なくてノーマークだったんですけどなかなか良き!ですね!

文化祭での活躍が楽しみ♩

 

 

 

ジェントル

企業の不正を暴いたりと悪いものから民を救うべくヴィラン【義賊】として

YouTuber活動をしているジェントルとそのカメラマンであるラブラバ。

 

彼らは6ヶ月間YouTuberとして活動しているものの

ステインやヴィラン連合のせいでイマイチ知名度が上がらず

底辺YouTuberとして活動しています。

 

 

しかしジェントルには現状を打破する秘策があり、

ヴィラン連合の襲撃で守りを固めている雄英に忍び込んでバズろうと企てます。

 

 

 

文化祭の出し物決定!

高校生らしく文化祭をやることなった1-A。

クラスメイトは色々と案を出していきますが

最終的にはイベント型のライブをすることになります。

 

 

音楽経験豊富な耳郎がクラスメイトたちを引っ張っていき

バンドと演出とダンスチームにクラスメイトを分担。

 

 

爆豪はドラム担当で当初は乗り気ではない雰囲気を醸し出していましたが

当の本人はすこぶるやる気十分で自分たちのバンドで他の生徒たちを圧倒しようと企てます。

 

 

(峰田はキャラデザのせいでギターが持てずに断念。

モテようとしたことに失敗しいじけますが芦戸のフォローで正気を取り戻します。)

 

 

 

オールフォーワンを使いこなす

デクはオールフォーワンをなんとか20%まで引き出せるものの

それでは全く治崎に手も足も出なかったことから自身の伸び悩みに悩まされます。

そこでオールマイトに相談しに行くことに。。

 

 

相談されたオールマイトはデクを体操着に着替えさせ

これからどう戦っていけばいいかをレクチャー!

 

 

力をコントロールし決めるとこで最大出力を瞬間的に出すという鍛錬をデクにかします。

(デクは指で風圧を放てるようになっていました。

 

 

 

【ヒロアカ】4期アニメ19話 感想

ジェントルが次の章の敵キャラっぽいですが正直言って全く相手にならなさそう。

ヴィラン連合、死穢八齋會と戦ってきたデク達にかかったら

こんな小物一捻りですよね多分。

 

 

それよりも耳郎の美声が凄まじかった!

文化祭のステージで披露される耳郎の歌、早く聞きたいです!

 

 

 

以上

【ヒロアカ】4期アニメ19話 ネタバレ・考察・感想 耳郎ちゃんの美声がヤバイ!でした!

次回記事はこちらから↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です