【ヒロアカ】4期アニメ6話 ネタバレ・考察・感想 デクとミリオの決意!

前回の【ヒロアカ】4期アニメ5話では

関西にインターンに行った切島が大活躍!

 

 

デビュー戦でいきなり薬物で個性を強化したヴィランから

市民を守り抜き捕らえるという快挙を達成!

メディアから大きく取り上げられ華々しいデビューを飾るのでした。

 

[aside type=”normal”]参考

【ヒロアカ】4期アニメ5話 ネタバレ・考察・感想はこちらから

[/aside]

 

 

では【ヒロアカ】4期アニメ6話 ネタバレ・考察・感想を書いていきます!

 

 

【ヒロアカ】4期アニメ6話 ネタバレ・考察

6話では各地の有名ヒーローからマイナーヒーローまで集められた作戦会議が決行。

そこで死穢八斎會(しえはっさいかい)の今後の対策を

サー・ナイトアイを中心に練るのでした。

 

 

 

集結するヒーローたち

それぞれ違う場所へインターンに行っているはずのデク・切島・お茶子・梅雨は

なぜ同じ電車に乗り同じ目的地に。

 

 

そこには雄英高校のビッグ3・全国各地のヒーローもきており

何やら普通の様子ではない感じ。

 

 

中にはオールマイトの師匠であるグラン・トリノや

元サイドキックのサー,ナイトアイ、雄英の教師である相澤先生も来ています。

死穢八斎會を潰すためにサーによって彼らは集められたのでした。

 

 

集まったおびただしいヒーローの数を見れば普通の事態ではないことは一目瞭然。

 

 

ヴィラン連合との絡みもそうですが個性を破壊する弾丸が

死穢八斎會がらみだと分かったことがここまでのヒーローを

集める要因になったのだと思います。

 

 

にしてもインターン生をこんなプロヒーローでも苦戦するような案件に関わらせるって

雄英の安全管理面ガバガバ過ぎますよね。

 

 

あとで相澤先生はインターンを中止しようとしていたことを

明かしていますが結局止めていませんし。

 

 

リアルなら職場体験で警察署に行ったら警察と一緒に学生が

極道組織を潰すために動くっていう感じですもんね。

PTAがそんなん黙ってないですし普通なら雄英潰されそう。

 

 

相澤先生の言い分ではデクのことを止めたところでまた勝手に行動してしまうから

止めなかったらしいですがそれまともな先生なら

無理やりにでにもとめるところでは。

 

 

 

壊理が個性破壊弾の弾薬

関西で襲撃されたファットガム達、

そこで切島に打たれた個性破壊弾から弾薬の成分が判明!

なんと弾薬の成分は人間の血と肉でした。

 

 

オーバーホールの個性は分解と修復。

その個性を使って壊理の体を分解修復し弾薬を捌いていると踏んだサー達ヒーローは

確実に死穢八斎會を潰すため各地のアジトを探ることにします。

 

 

壊理の体には包帯が巻かれていましたが分解されたのが原因だったんですね。

かなりエグい。

 

 

 

壊理

暗い部屋に1人閉じ込められている壊理は世話役の組員には一切心を開かず

優しく自分に触れてくれたデクのことを思い返しては涙を流します。

 

 

小さい女の子を監禁して定期的に弾薬のために

体を分解するとかオーバーホール外道すぎます。

 

 

 

ヒロアカをタダで視聴するには?

ヒロアカをお金をかけずに無料で視聴したい!

隙間時間を利用していつでもどこでもアニメが観たい!

という方にオススメなのがFODプレミアム!

 

 

1ヶ月間の体験期間中に解約をすれば

タダでアニメを視聴することができるようになります。

 

 

また期間中はアニメが見放題です。

ヒロアカ4期だけではなく一期から全部見返していくのも良いかもしれませんね!

 

 

FODプレミアムで今すぐ見る

 

 

 

【ヒロアカ】4期アニメ6話 感想

今回の話で死穢八斎會がどんな悪事を働いているのか大方判明しました。

中でも弾薬の中身が結構エグくてオーバーホールの頭が

死柄木同様パァだということがわかりましたね。

 

 

弾薬を完成させるまでに幾度と無い実験を繰り返してきたはずですから

壊理ちゃんの体はもうボロボロのはず。

少しでも早く壊理ちゃんを救出して死穢八斎會をぶっ潰して欲しいものです。

 

 

 

以上

【ヒロアカ】4期アニメ6話 ネタバレ・考察・感想 デクとミリオの決意!

でした!

 

 

もしよろしければ皆さんの考察やコメントもお待ちしております!

 

 

次回ヒロアカ放送日は11/30 17:30〜

お楽しみに!

 

次回記事↓

[kanren2 postid=”642″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です