【ヒロアカ】4期アニメ2話ネタバレ・考察・感想 マグネ姉がまさかのリタイヤ?!

こんにちは!僕のヒーローアカデミアの記事を担当しているクッスーです!

 

 

1話目は台風で放送休止となってしまいましたが今日の16:00から1話目が振替放送されていたので

台風で先週見れなかった人も見れたかと思います!

 

 

 

さて、2話目のヒロアカネタバレを書いていきます!

 

 

 

【ヒロアカ】4期アニメ2話ネタバレ

ヒロアカ2話ではついに死穢八斎會(しえはっさいかい)が登場!

ここから物語は大きく動き出します!

死穢八斎會について詳しく知りたい方はこちらからどうぞ

 

 

 

死穢八斎會とヴィラン連合の密会

寂れた倉庫で密会を始める死穢八斎會ヴィラン連合

 

 

ヴィラン連合の死柄木は死穢八斎會が

自分たちの配下になると思って密会しましたが

死穢八斎會ははなっからそのつもりはありません。

 

 

配下になるどころか悪名で名を馳せているヴィラン連合を取り込み

死穢八斎會が裏社会を牛耳る親玉になろうとします。

 

 

お互いの条件が合わないヴィラン連合と死穢八斎會

交渉が決裂しヴィラン連合のマグネが個性を使い

オーバーホールを引き寄せます。

 

 

マグネが武器で引き寄せたオーバーホールに攻撃するも

避けられ個性分解により上半身が液状になり死亡。

 

連合初の死亡者になります。

 

 

仲間がやられて焦って飛び出すMr.コンプレス

 

個性圧縮でオーバーホールを圧縮しようとしますが

個性を破壊する弾丸を受け個性の発動が止まります。

 

 

そこをオーバーホールが攻撃

左腕を分解して液状にしてしまいます。

 

 

仲間が立て続けにやられ自ら飛び出す死柄木

Ms.コンプレスと同じように弾丸を撃ち込まれますがかわしオーバーホールに突っ込みます。

 

 

交わされたことに少し焦るオーバーホール

部下を盾にし死柄木の崩壊を交わします。

 

 

 

痛み分け

 

仲間を1人ずつ失ったヴィラン連合と死穢八斎會。

 

 

オーバーホールはMs、コンプレスの腕一本分は負けてくれと言い

落ち着いたら連絡を遣してくれと死柄木の前に名刺を落としその場をさります。

 

 

 

内心ブチ切れている死柄木、

 

過去何度もの失敗をしているので

感情に揺さぶられずここは我慢する道を選びます。

 

 

 

オールマイトに仲介役を頼みに行くデク

グラントリノからかつてオールマイトのサイドキックであった

サー・ナイトアイの事務所をインターンに勧められ

オールマイトからサー・ナイトアイに連絡して欲しいと頼みに行くデク

 

 

しかしオールマイトとサー・ナイトアイは

過去に何かしらあったらしくオールマイトはサーに合わせる顔がないという。

 

 

唯一の頼みの綱が途絶えたかと思った矢先オールマイトは

自分からは紹介できないがサー・ナイトアイの事務所に

インターンに行っている通形ミリオからなら紹介できるかもと彼を呼び出します。

 

 

 

デクのヒーロー像

オールマイトに呼び出され部屋に来たミリオ

ミリオからデクをサー・ナイトアイに紹介してほしいとオールマイトから説明されたミリオは

承諾する前にどんなヒーローになりたいのかデクに訪ねます。

 

 

どんなに困っている人でも笑顔で、、、

誰にも心配させることのないぐらい

必ず勝って必ず助ける最高のヒーロー、、です。

 

 

そうデクが答えると笑顔でミリオはサーへの紹介を承諾します。

 

 

その様子を見ていたオールマイト

ミリオはデクの前の後継者候補であり、

校長から推薦されていた過去を思いまだします。

 

 

 

サー・ナイトアイの事務所へ!

サー、とナイトアイの事務所にやってきたデクとミリオ。

ミリオはサーの前ではユーモアを欠かさないようにと釘を刺されます。

 

 

サー、との部屋に来たデクとミリオ、

部屋に入るとユーモアの足りなかったバブルガールが

脇や足をくすぐられる機械に取り作られており強制的に笑わせられてます。

 

 

その光景を見てデクはユーモアを発揮しようと

幼少から鍛えてきたオールマイトの顔真似を披露。

 

 

 

しかしデクの思惑とは裏腹にサーは

オールマイトを馬鹿にしているのか?

とキレてしまうのでした。

 

 

 

【ヒロアカ】4期アニメ2話 考察

 

ついに出てきたオーバーホール

 

死柄木と似たような個性を使用していましたが

オーバーホールは手で少し触れただけで

マグネを分解してしまっていたので、現状死柄木の上位互換の能力かと思われます。

 

 

一瞬触れただけで相手を殺せる個性。強すぎますね。

 

 

そしてサーの事務所に来たデクですが

しょっぱな滑り倒しさーからの印象はとても悪いでしょう。

 

 

これからギスギスとした雰囲気の中で

インターンを受けているデクの姿が想像できます。

 

 

 

【ヒロアカ】4期アニメ2話感想

今回出てきたヴィラン連合と死穢八斎會

どっちも頭がいっててやばい奴らだということがよく分かりました。

 

 

オーバーホールの仲間が放っていたあの弾丸は

個性を破壊するようですがそれって相当厄介ですよね、

 

 

弾丸なんで誰でもその弾打てますし、

量産できるんだとしたら大量の相澤先生が敵側にいることになります。

 

 

 

敵は個性を使いたい放題でこちらは個性が使えない、、

戦うとしたらかなりヤバそうです。

 

 

 

次回僕のヒーローアカデミア放送日は1026

17:30からです!

 

 

お楽しみに!

 

 

[aside type=”normal”]

【ヒロアカ】4期3話 ネタバレ・考察・感想はこちらから

[/aside]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です